インカジとオンカジの違い

日本は大企業以外がなかなか給料が上がらないので、他に稼げるものを見つけることは大事になります。
大企業以外はボーナスが少ないので、本業以外でも稼ごうとするのは賢明な選択です。
これからカジノを始めようと考えている方が結構いると思われます。
日本ではでは認められていませんが、海外の合法ライセンスを持っているオンラインカジノであれば利用することができるので大丈夫です。

オンカジで安定的に稼いでいる人もいる

失敗するイメージが強くありますが、安定的に稼いでいる人もいるので決して損をする可能性が高いわけではありません。
資金管理をしっかり行う、必勝法を活用しながら遊べば、勝てる可能性が十分あります。
せっかく給料以外に収入を得るチャンスがあるのに、何もしないでいるのは勿体ないです。
オンカジは海外の合法ライセンスを持っている業者が運営しているため問題ありませんが、インカジは営業許可を持っていない日本の業者が運営しているので利用してはいけません。
運営許可を持っていないということは、違法な業者ということになります。

インカジはバレてしまえば逮捕されてしまうケースも、、

インターネット上で行われるのは同じですが、バレてしまえば逮捕されてしまうケースもあるので気をつけてください。
運営者だけでなく、客が逮捕されているので、安易に考えるべきではないです。
インカジとオンカジを見極めるポイントは、運営業者になります。
日本はまだカジノが認められていないので、日本の業者が運営することはできません。
違いをしっかり把握しておき、違法なカジノに加担しないように注意してください。
私もいくつか違法な業者を見かけたことがあるため、間違って利用していたかもしれません。
オンラインカジノはたくさんあるので、どれを選んだらいいか分からない方がいると思われます。
そんな方は実際に遊んでいる人の意見を参考にしてみてください。
安全な運営業者なのか、出金トラブルがないか、稼ぎやすいかなどの情報を得ることができるため、参考にしてみるべきです。

カジノで得た利益にも税金がかかることにも気をつける

また、カジノで得た利益にも税金がかかることにも気をつける必要があります。
一時所得に該当するので、1年間で50万円以上の利益が出た場合は確定申告が必要です。
バレなければ大丈夫だと考えて申告しない方が結構いますが、記録に残っているので、いずれバレてしまう可能性が高いので無申告は絶対にダメです。
1月1日から12月31日までの勝利金を計算して、翌年の2月16日から3月15日までに確定申告を行います。
無申告が見つかってしまうと加算税や延滞税がかかり余計なお金を払うことになるので、何も良いことはないです。
決められたルールはしっかり守ることが必要になります。

オンラインカジノで稼ぐためのコツ

オンラインカジノで稼ぐためのコツがあります。
それは何かというと、無理なお金の使う方をしないことです。
損をしている人の共通点として、資金管理が下手であることが挙げられます。
1回のゲームで大金を失うような資金の使い方をしていては、勝率が高くても利益を出すことが難しいです。
負けても総資金の数%くらいに損失を抑えることが重要になります。
1回のゲームで大金を失ってしまうと、それを取り戻すためには何度も勝ち続けなければいけません。
私も資金管理を特に重視して行っています。
最初は何も考えないでお金を使っていましたが、勝っても資金が増えないことに気づきました。

まとめ

それからは無理な使う方はやめましたし、1日で許容できる損失額を決めるなどのルールも決めて行うようにしています。
決めた損失額に達したら、その日はやめるルールにしています。
ゲーム自体は簡単なので、気づいたら多額の資金を失っていたというケースが少なくないです。
オンラインカジノで稼ぎたいのであれば、資金管理に注意しながら行うことが大事になります。

カテゴリー: コラム パーマリンク