オンラインカジノの攻略法であるパーレー法とは

オンラインカジノで遊ぶ際にどのような方法で賭けると良いのか分からない、という場合には、一般的に攻略法といわれているような賭け方を試してみるのも1つの方法です。
カジノゲームで使うことのできる賭け方にも色々なものがありますが、全くの初心者の場合にはこれらのような攻略法を覚えて使ってみると良いかも知れません。

「逆マーチンゲール法」とも呼ばれるパーレー法

一般的に知られているオンラインカジノでの賭け方には、「パーレー法」というものがあります。
「逆マーチンゲール法」とも呼ばれることのあるパーレー法は、マーチンゲール法と同じように2倍配当の勝率が50パーセントのゲームで使用するのに向いている攻略法です。
たとえばバカラやブラックジャック、それに赤と黒・奇数と偶数といったルーレットでも使用することができます。
その具体的な方法は、ゲームに勝ったときには前の金額の2倍の額を賭けるというものです。
とても分かりやすくシンプルな方法であるため、初心者でも理解しやすい方法といえます。
オンラインカジノの勝率50パーセント・配当2倍のバカラやブラックジャック、ルーレットなどでパーレー法を使用して成功すれば短時間で大きな利益を得ることが出来る可能性があるのが魅力です。

常に勝ったときに2倍の金額を賭ければ良い

常に勝ったときに2倍の金額を賭ければ良いので、価値が続くほど大きく稼ぐことができます。
その一方で、たった1回でも負けてしまうと稼いだ分が全て失われてしまう点は留意しておくべきポイントです。
勝率50パーセントのカジノゲームで運よく連勝が続けられたとしても、ずっと勝ち続けられるということはありません。
たとえ勝っていても必ずいつか負けることになるので、引き際が大切になります。
先にも述べたように一度負ければそれまでに稼いだ分は全て無くなってしまうばかりか、初めの賭けた金額分がマイナスになります。
オンラインカジノでパーレー法を取り入れてゲームをするのであれば、連続して勝ち続けるのは難しいということを心に留めておくのがおすすめです。

始める前に何度で終えるかを決めておいてから参加する

そのような中でバカラやルーレット、ブラックジャックなどでこの方法を使う時には始める前に何度で終えるかを決めておいてから参加するのが良いといわれています。
連勝が続いているときには、次に勝てればさらに倍になると考え、降りることが出来なくなってしまうことにもなりかねません。
しかしこのようにして欲を出してしまうと、全てを失ってしまうということに繋がるのでゲーム前に決めておいた回数で終わりにするほうが利益が手元に残る可能性があります。
またこの方法だけでオンラインカジノの勝率5割の2倍配当のゲームで勝ち続けるのは難しいので、ほかの方法と組み合わせて使用すると良いといわれています。

パーレー法と似ているマーチンゲール法

そのような場合に代表的な方法となるのは、パーレー法と似ているマーチンゲール法です。
マーチンゲール法を取り入れることで、負けてしまった場合でもその分を取り返すことが出来る可能性があります。
勝った場合に倍さらに賭けるパーレーとは異なり、マーチンゲールは負けたときに倍額賭けるという方法です。
勝つまで同様に金額を増やして賭け続けるのが特徴です。
この方法も、勝率が50パーセントで2倍配当のゲームに適しています。
シンプルな方法となっているので、こちらもパーレーと同様に分かりやすいでしょう。
ルーレットやバカラ、ブラックジャックなどで負け続けたとしても、1回勝ったなら利益を得ることができます。

まとめ

理論上は必ず勝つ方法なので、もし資金が十分にあるのであればこちらを合わせて取り入れるのはオンラインカジノの攻略に役立つはずです。
パーレー法で連勝をしているときにはそのまま続け、そして失敗したときにはこちらのマーチンゲール法で賭けるのです。

カテゴリー: 攻略法 パーマリンク